左顔面帯状疱疹⑤

1月29日、目の上の腫れは完全とは言えないにしても見られる程度に引いてきました。

化粧をしても良いと眼科医に言われたので、恐る恐る化粧をしてみる。額と鼻の横に大きく残った傷をファンデーションで隠せば、何とか普通に過ごせそうな気がしてきた。

仕事もこれを機に少しずつ再開。
事情を知る生徒さんたちが来るようになった。

ただ、今度は顔が痒くてたまらない。痛みもまだ残っているのだけれど、兎に角顔が痒いのだ。
化粧は、2時間もすると左だけ取れてなくなる。
痒くてつい触ってしまうからなのだが、これをどうすることも出来ない。

1月下旬から痛みに効くというブロック注射を始めた。
1回7個所のブロック注射は、その時は良いのだけれど時間が経つと元に戻ってしまう。
それでも少しはましだと思い、週に3回通い続けるようになった。

服用する薬が、神経障害性疼痛治療剤リリカ、その次にタリージェを処方された。
これらは週を重ねる毎に強い薬に置き換わっていった。
医師の話によると、この薬の効果で痛みが和らいでいるのだと言う。

やたら眠くなったり体がだるくなるようになった。
何だかやる気がなくなるのも嫌な副作用だと思った。